のれぺん

愛猫のれの日常、ときどきカメラと文房具

ブログタイトル



※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

節分 2022

f:id:nolepen:20220202194434j:plain

2022年2月3日 節分。

 

誕生日やクリスマスと比べると【節分】は決して楽しいイベントではないですよね。

強いて挙げるならば、恵方巻が食べられる点は嬉しいかなという感じ。笑

皆さんは、毎年恵方巻は食べてますでしょうか?

 

今年の方角は「北北西」

私も無言で食して福を呼び込みたいと思います!

(※ちなみに私はイオンさんでプライドフィッシュ6巻セットを予約済。)

 

愛犬たちもわんちゃん用恵方ロールを準備。

のれはご褒美のちゅ~るを恵方を向いて食べる予定です。

ちゅ~るもパッケージ自体細長いので恵方巻っぽく見えませんか!?

 

f:id:nolepen:20220202194439j:plain

のれにとっては2回目の節分。

昨年と同様、赤い鬼のお面を首にかけイベントを楽しんでおります。

 

本当は犬猫用の鬼のかぶり物でもと思ったのですが、ストレスになったら大変だと思い断念しました!完全に飼い主の自己満でのれにとってはいい迷惑ですよねー。

 

鬼のお面だけでは雰囲気が出ないと思い、

ひいらぎいわしタペストリーを飾りました。

タペストリーは私の大好きなsalut!さんで購入したものです。

 

salut!(サリュ) 公式通販サイト


季節ごとにタペストリーを飾ると部屋も華やかになって気に入っています。

ここで少し【ひいらぎいわし(柊鰯)】について簡単に触れておきたいと思います!

 

ひいらぎいわしの由来と意味▼


飾る意味:魔除け/厄除け

トゲトゲしている柊の葉で鬼の目を刺し、鰯を焼いたにおいを鬼が嫌がって近寄らず家に入ってくるのを防ぐと言われていて悪いものや病気を遠ざける意味がある。

地域によっていろいろな風習があり、調べてみると面白いなぁと感じました。

 

f:id:nolepen:20220202194446j:plain

 

もし鬼さんが入ってきたら猫パンチ食らわせて退治するにゃ!

というのれですが、鬼さん背中に憑いてます。猫パンチ食らわせるんじゃなかったっけ?笑

 

昨年は鬼のお面もおとなしく首から掛けていたのですが、成長と共に私への反抗心が強くなり抵抗することも多々。のれは人間の年齢だと22歳くらいかな・・

 

ちょっと遅い反抗期がやって来たのかも。

 

ここ最近仕事が忙しかったのですがやっと落ち着いたので、のれと遊べていなかった分思う存分相手をしてあげたいと思います。

・・といっても私の方がのれに遊んでもらっているのかもしれません!

 

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加中。

皆様の応援が励みになります!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村