のれぺん

愛猫のれの日常、ときどきカメラと文房具

ブログタイトル



※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ごはんは『鮮度』が命

ごはんは鮮度が命

いつも当ブログ「のれぺん」にお越しいただき、たくさんのはてなスターやコメントをありがとうございます!

 

飽き性で何事も長続きしない私れのなので、皆様が遊びに来てくださることがブログ更新のモチベーションとなっております。本当に感謝しかありません。

 

有益なことがほぼないただ愛猫のれの写真を載せているだけのブログですが、猫ちゃんが飼えない方やお疲れの「あなた」のために少しでも癒しとなれば嬉しいです。

 

それでは今日も早速本題に入りたいと思います。

 

愛猫家の皆様、猫ちゃんのカリカリごはんの保存はどのようにしてますでしょうか?

私はごはんの袋のまま保管するようにしています。

 

のれが夜のごはんタイムの時に、次の日の朝ごはんを自動ごはんマシーンに入れ夜の分はタッパーに入れて分けて楽させてもらってます。笑

※自動ごはんマシーン=自動給餌器ですが「餌」という言葉を使用したり発するのが嫌なので敢えて「自動ごはんマシーン」という言い方をしております。ご理解いただけますと幸いです。

 

先日、2kgのごはんを食べ切るタイミングで新しい袋を開けた時、驚いたことがありました。今日はその時のお話をしたいと思います。

 

違いに驚き!

のれは2kgのカリカリごはんを1ヶ月2週間くらいで食べきるのですが、1ヶ月以上経ったものと新しく開封したものの色の違いに驚きを隠せませんでした。

猫のドライフードの鮮度の違い

この2つを見て、皆様はどちらの方が美味しそうに見えますでしょうか?

 

新しいもの〔写真:右〕は色も濃く、ちょっとしっとりした感じに対して1ヶ月以上経過したもの〔写真:左〕は色が薄く酸化しカピカピ乾燥している状態です。

 

ちゃんとジプロックを閉じて管理していたものの、開け閉めによって酸化が進み鮮度を失った美味しく見えない色になっていました。

 

管理方法の見直し

今までずっと2kgを食べきるのに、最後の方は美味しくない乾燥したごはんをのれに食べさせていたのだと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今思うと2kgのうち2/3を食べたあたりから食べが良くなくて、ウェットごはんのトッピングをしていました。

 

これは完全に私れのの責任です。
言い訳のしようもありません!

 

フードストッカーを導入

のれには美味しいごはんを食べて健康に過ごしてほしいと思い管理方法を見直すべく、密閉フードストッカーを購入しました!

山崎実業株式会社tower密閉フードストッカー

 

山崎実業株式会社「tower 密閉フードストッカー 軽量カップ付 3kg用」

購入に至った理由は? ▼


❶パッキン付でしっかり密閉が出来て湿気/酸化を防ぐことができる
❷袋ごと管理可能(3kgがそのまま収納できる。フードのみなら4kg収納可能)
❸持ち手が付いていて運ぶ際に便利
❹直接フードを入れた場合、部品を分解して洗うことができる
❺シンプルなデザインで部屋に馴染む

もっと早くに密閉フードストッカーで管理していれば良かったと後悔していますが、この時点で対応出来て良かったかなと前向きに捉えたいと思います。

 

『ごはんは鮮度が命』

tower密閉フードストッカーと愛猫のれ

可愛い愛猫・愛犬には美味しいごはんを食べて健康に過ごして欲しいというのは飼い主共通の想いなのではないでしょうか?

 

4月に2歳を迎えるのれ。

これから快適にストレスを感じることなく日々生活できるように1つ1つ見直していこうと思い直したれのママなのでした。

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

ランキングに参加中。

皆様の応援が励みになります!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村